FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

しりんじいろは ろ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

食事介助のためのシリンジ使用
現在はシリンジで食べさせることと、口内洗浄 でつかっています。


フクはもともと頑固で、プライドが高いわんこさんで 初めの頃はシリンジで食べさせると

「絶対こんなの飯じゃねー」 と、口を真一文字にするだろうなぁ〜  と思っていたら・・・・

まぁー見事にその通りでした。 笑

シリンジの種類と使用方法を書きます。 しりんじいろはの ろ。

シリンジを病院から渡されたのが、初めてのシリンジ体験でかれこれ半年前。

その頃は、こんなもの使わなくてもね〜 なんてオヤヂと笑っていたのに、いまはこれがないと私たちが無理。

私たちも慣れるまで、フクにも嫌な思いをさせたと思いますが、しょうがないことです。
誰でも初めてはあります。(言い訳)    

この病院からのが、小。 この後、自分たちで購入したのが 中・大。

今は中くらいの大きさのものがメインで、大きいものはドロドロの食事 油っぽいもの などを食べるときに使います。(洗うのが少し楽なので)
ドロドロの食事は、お薬を混ぜてます。

食事は今までと全く違う 超高級缶詰 といきたいところですが、シーザーです。

これが一番食いつきが良かったのと、食べさせやすかったし、14歳があったので。
缶詰もここまで来るのに、数段階ありました。そして、ドロドロにするのは、缶詰をミキサーでジャァーん です。

通常は、少しずつ手で口の中につるりと入れるようにしています。が、舌が右に出てしまっていて、上手く動かず 口に入れたご飯の八割はそのまま出てきます。
それを手を替え品を替え・・・・   とオヤヂが頑張っています。(*^_^*)

塊を食べたら 口の中に水分を入れる その繰り返しで食事をとっています。

*内容的に 「え 今更?!」 とか、「そんなのダメじゃん」 とか言われそうなことだと思うんですが、なんせ生まれて初めてのことで情報収集がまるでなっていないはず お恥ずかしいですが全部書き記します。

水分は トウモロコシのひげ茶 もしくは、酵素
それではまた。      

| フク+α | 12:35 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年08月