FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

しんじるかしんじないか・・・・

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

オヤヂが仕事で講演会に行った時の話です。

お隣に座った人と一言二言声を交わすうち、お互いの職業や趣味の話になったようです。

「 私は医者です 」 というその人が、意外なことを言い始めました。

実は私は動物と会話ができるのです。  自分の家で飼っている金魚と会話しています。

それを聞いたオヤヂは、きっと口をあんぐりと開けたままだったに違いありません。W(`0`)W

しかし、最近はアニマルコミュニケーターの活躍がテレビで拝見されるようになり、「そういう人もいるだろうな」 そう考えたようです。

オヤヂは何の下心もなかったのですが、ついついライ君がお空に行ってしまった直後だったので、そのことを話したようです。(ライ君7歳、フク14歳の頃の話)

すると

   この子は天真爛漫な子  ピンクが好きなんですね
   楽しかったと言っています
   それから、これからはフク兄さんが大変になるので、自分は先にお空に行きました。

そういうことだったと聞きました。
話半分に聞いても、泣きました。  話半分にしても、驚きました。

それがあったから、その方と連絡を取り続け・・・・ ということは一切なく
その後は、すっかり忘れていました。
フクが16歳になる頃まで。

なぜこの話になったかというと、オヤヂがまた偶然またその方と隣合わせになり・・・・

詳しくは次に、それではまた今度
(信じるか信じないか、あなた次第です 笑)


| 思い出 | 17:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きんようびには

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

7月19日(金)朝8時50分にフク兄さんはお空に長いお散歩に出かけてしまいました。

毎朝8時50分頃になると胸がざわつきます。

そして金曜日になると鮮明にフクの顔と匂いと毛皮の感触が蘇ってきます。

テレビ番組で幸せな話でも可哀想な話でも、泣いてしまうんです。涙のタンクがスタンバイOKな状態なんでしょう。

お笑い番組、クイズ番組と政治経済のニュースを見ているときは通常なので、とにかくその三種類の番組を選んでみています。マヂ、テレビがあってよかった。

ところで、ここ連日ニュースで朝から晩まで 暑い 熱中症 睡眠  ばかり 聞くたびに 暑さ倍増な気分。

ほんと まぢ くそ あっちー です。(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)


毎日天気予報を見るたびにオヤヂが言います。

  フクはこの暑さきっと耐えられなくて可哀想だっただろうな。
  俺たちも、フクが不憫で耐えられなかっただろうな。

これをずっとリピートです。
本当にそう思います。きっと耐えられなかった。
激アツになる前に自分で行く日を決めたんでしょう。 彼は本当に天才。


お悔やみのブーケをいただいた方のメッセージの中に 
「 また会える日まで待っていてね 」というのを見て 号泣してしまいました。

また私たちは再会できるのだろうか・・・・・   フクは私達を選んでくれるだろうか・・・・・   なんて考えてまた号泣。

だから、金曜日はいやなんだなぁ。


それではまた今度

いただいたブーケのおネイさんがたお花が、暑さで茹ってます 可哀想。
若かりし日のフク兄さんと、ライ君にはオヤヂのインスタグラムで会えます www.instagram.com/fukuraifilm/


| フク+α | 15:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月