ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はなちゅっちゅ

 これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



ところで、白い貴公子フク兄さん8歳 

6月に病気をして、右顔面麻痺で鼻くそ君が見事に鼻に蓋をしていたんですが、 最近は何となく取れています。




かぴ
before




実は 秘技 を発見しました。

フクの顔をびしょびしょにして 鼻ちゅっちゅです♪ うふっ

鼻くそがガビガビの時は、全く出来ないんですけど ぬらしたら出来るって事を発見しました。



IMG_6016.jpg 
after


番チョー: フク鼻ちゅっちゅしようか?

フク: ・・・・ 

番チョー: うわぁー いっぱい出たねぇ




と言う具合に ドッポリと青っぱなが出てきました。

いやぁー 凄かった。

そのついでに、なぜか 鼻の上のガビガビの角質もキレイに取れました。

なんとなく・・・・ めでたし♪


*オヤヂは、へたくそで鼻ちゅっちゅ出来ませんでした 






と、何となくいい結果のように終わっていますが、鼻ちゅっちゅしすぎで フク兄さん鼻血出しました。

皆さんもお気を付けください。 苦笑



本日もありがとうございました

フクだから出来るけど、ライ君だと暴れてダメなんだろうなぁ
関連記事

| フク+α | 15:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT