ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出会いがあれば、別れもある

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


今回の帰省には、出会い がありました。


写真はないけど、オッペケペ従姉妹の娘が、10月7日に二人目の子供を出産したのです。



4せだい




帝王切開だから、手術前まで顔を見て励ましたり・・・・

立ち会いは出来なかったけれど、手術室の声がハッキリと聞こえ

10分ほどで 大きな産声が聞こえました。

赤ちゃんって 凄いパワーがあるんですね。

感動で感極まって いつもなら恥ずかしくて言えないような言葉が、ポンポンと出てくるんです。

これぞ、産声パワーですねぇ。笑


番: おばさん。

   オッペケペを産んでくれて、ありがとう。


おばさん: うちのコは、良い子やろ。



(フツーなら、こんな会話絶対出来ませんねぇ~ 恥)

オッペケペの従姉妹が、子供を産まなければ、この産声を聞くことがなかったんですもの。

こんなに素敵な経験が出来なかったんですもの。



神様に感謝。





そして本日、お別れがありました。

フクの大切なお友達の一人が、突然、虹の橋を渡っていきました。

急な出来事で、私一人取り乱して・・・・・

飼い主さんのお気持ちを察することさえ出来なかった。


出会いと別れ これからも沢山あるんだと思う。


神様・・・・ 突然はイヤです。





本日もありがとうございました

うみ

私には絶対に、心構えが必要です。
関連記事

| ワンコ以外 | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT