ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぱー

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



7月にフクが病気をした事で、9月から毎月2回ほど病院へ行きます。
 
顔面麻痺の状態は、90%の復活で鼻の穴も、あれほど鼻くそがべっとりだったのに、

時々、ほんの少しくっついている程度になりました。

ただドライアイは、まだまだ目薬が、手放せません。



一方 黒パグチンピラライ君は・・・

フクのついでに 爪切りや肛門線などの処置をしていただきます。

ですが ご想像通り 大暴れぇ~ なのです。

外で待っている病気のワンコさん達は、きっと・・・・・ この病院は怖いんだぁ! と思っているかも。笑

 

彼の頭の中は、毎日が花火大会 のチンピラライ君2歳。

診察室から出ると、まるで魂の抜け殻のように 目に力 が無くなります。笑

ドクターも くすくすと笑いながら、今日も暴れましたねぇ~ と一言。ああ・・・・


先生、今年はフクの病気を治療していただきありがとうございました。

来年も宜しくお願いします。



みつゆび




そうしてついでにオヤヂ。




オヤヂ: 腹減ったな どこに車停めるかな。

      あった ぱー だ。


番: ??? ん ???



オヤヂ: あ 間違った。

      ぴー だ。



パーキングエリアの  を ぱー と読んだ人間は、オヤヂ一人に違いないし 

オヤヂよ おまえさんが ぱー だ。泣




本日もありがとうございました

師走って・・・ーに車が、いっーい
関連記事

| フクのオヤヂ | 19:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

あかん・・・・。
久々に一人で爆笑した・・・・。

やっぱオヤヂさんはたのしい人だ(笑)

| あっちゃん | 2010/12/23 20:38 | URL | ≫ EDIT

あっちゃん様へ

オヤヂ・・・ 結構やう゛ぁくね?

| 番チョー | 2010/12/24 22:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT