ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

えるぼー

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語




うちのチビ黒ライ君 チビ とは名ばかりの、パグとして普通の大きさで3歳。

ちっともチビではありません。

肝っ玉が小さいので、チビ。苦笑



IMG_7021.jpg



このチビ黒 3年間幼稚園に通園していて、指導員さんという立場になったにもかかわらず

どうしても、家の中ではその実力を発揮してくれない。

お散歩に行くと・・・・

引っぱる


公園に行くと・・・・

突然 引っぱる




話は変わって

ワタクシ去年暮れから 肘が痛くて皮膚を触ってもどこが痛いか分からないくらい痛かった。

そして、まっすぐに伸びないし、コーヒーカップも両手持ちだし、

フォークで、クルクルッと華麗にパスタを丸めあげることも出来ないくらいでした。

それもこれも チビ黒。




IMG_7022.jpg 




こいつが原因です。

リードをつけているのに必ず 突然トピョォ~ン と、飛んで走るんです。

猫に興奮して 突然トピョォ~ン 鳩に興奮して 突然トピョォ~ン。

それで、肘が ぴき~ん。何度も何度も・・・・・泣

おかげさまで、見かけは右手がついていますが、全く使えない右手になったのです。



そして、また話が変わりますが

ちょっと前 大尊敬している女性に、「 運動はせめて30分以上しないと効果無いわよ 」

と言われたんですが、それでも20分のストレッチのような運動を始めたんです。

理由としては、ダイエットと言うよりも!! ベ ベン ベン ベン ベン

便秘


かれこれ1ヶ月 ほぼ毎日20分ぐらいのストレッチをし始めたら

便秘に肩こりが 解消されたのです。

ちょっとしっとりするほどの汗ですが、私には効果があったようです。

一番嬉しかったのは 肘の痛みが半減。

今は、スパゲッティーが普通に、食べられるようになりました!!!  嬉

まだコーヒーカップは、両手持ちだけど。

これからも、ストレッチは続けていこうと思います。

せめて、コーヒーカップが格好良く片手で持てるようになるまで。悲痛




IMG_6906.jpg
チビ黒 おまえのせいじゃー!



本日もありがとうございました

東日本のカワイコちゃん達の幸せを祈って。

被災地動物情報

仙台の動物管理センター

日本動物愛護協会


東北地震犬猫レスキュー.com
 

関連記事

| ワンコ以外 | 17:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT