ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

mimi

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


日頃から気にしていないけど、私は左耳があまり聞こえません。

日常だから、そういうのすっかり忘れているので、ある時イヤホンを、

左の耳だけに入れてボリューム調節して、右耳にもイヤフォン入れたら

どえらくでかい音量で、一人じたばたしていて

端で見たら、面白いだろうなぁーと 妄想して爆笑した。


という過去をを思いだした。

だって目の前に、くるくる動く可愛い耳があるんだもの。



ひるね 
お昼寝中のお二方。



ある時ふと この子達の頭を見ていたら、ガッシャーンという音がして

その瞬間 この子達の耳がその音の方向に ギュッ と動いた。



気付いたら私の耳も、同じように動いてる。


そういう人いると思うけど、私は耳が動くんです。
(きっと私は進化の過程がアレだな)



私も動物なんだね。



ってことで、オヤヂだけヒーヒー暑くてゆでだこみたいになっているけど、

ワンコさん達は大丈夫そうなので、エアコン使わず生活してます。

頑張れ日本。




関連記事

| ワンコ以外 | 16:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT