ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さがしてくれてありがとう

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


ワタクシ 10月9日 フク・ライの待つ自宅に無事帰宅。

9日間の間、実家でほぼ毎日車の運転をしていたんですが

なんと、600kmも走りました。

よそ様にとってはフツーの事かもしれませんが、お買い物ぐらいにしか車を使わない私にとっては、すげー距離です。

オヤヂに話したら、自宅から大阪までだって。



話かわり 


番: オヤヂぃ・・・・ この仔たち(フク・ライ)は私の事を探していた?

オヤヂ: おお。

     飯時だけな。


私がいない間、ほぼ毎日会社に出社していたらしくて、家に戻ると ご飯 だと思っている白黒コンビ。

真っ暗な家の中を一直線にキッチンに向かって、私の所在を確認に行くらしいです。

ま い に ち。

アホな子達だなぁ・・・・・。 (ほんとは、心の中でチョーうれしい にやり)



という無事に帰宅の報告のみで本日終了!




今回の帰省での一句、

  お菊から デブと言われた 秋の空 仕方がないよ 美味いんだもの

実母キクちゃんから、毎日毎日そして、朝から晩まで デブ と言われ続けました。


本日もありがとうございました

関連記事

| ワンコ以外 | 16:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT