ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

少しずつ大人

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


うちには フク(フォーン)と ライ(ブラック)のパグが同居しています。

ライ君は3歳なのに、ワンコ幼稚園では1歳未満の幼稚園生ばかりと遊ばなくてはいけません。
そしてフク兄さん10歳のお友達とは、かなり年が離れているので、いつもお豆さん(みそかす)なのです。
先日の合同合宿の時も、フク達が楽しく交流しているのを、どうしたらいいのか分からず仁王立ちで、じっと見つめているだけでした。

そんなライ君も、合同合宿二日目には 

「 次男坊同士仲良くなりませんか? で、ございます 」






musya.jpg 
一生懸命木の実を食べるそら豆さん & そら豆さんと仲良くしたいライ君






と、体当たりをしたのですが、幼稚園の時のようにはうまく行かず、的が外れてまたひとりぼっち。
それでも、何となく自分の立場なんかを理解したみたいで、楽しんでいたようでした。
幼稚園では経験できない、年上との交流 これが彼にかなりの刺激を与えたようです。

ちょっぴり大人の顔になったような、そんな旅でした。

これからも、みーんなに楽しい・嬉しい そんな経験ばかりしたいものです。





musya2.jpg 
木の実がお気に入りになったそら豆さん & 話しかけたいライ君




ライ君・・・・ 幼稚園で、合宿のお話は皆さんに内緒だよ 
ただの自慢になるだけだからね。





_K2W0698.jpg 
自分はチビなんだと悟ったライ君





関連記事

| ライ君+α | 10:31 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

ライ君、いつもはちびっこと遊んでて、おうちでは兄さんがいて…
でも違う年齢の兄さんと遊んでとってもいい体験になったようですね
悟ったライ君の表情、ほんとにとても大人びた感じで可愛いです^^

距離感がいい感じに。ライ君えらいねぇ~

| こけっこっこ~ | 2011/10/25 06:42 | URL | ≫ EDIT

いや~ん、お恥ずかしい(;^_^A
せっかくライ君が話しかけてくれているのに
うちのそら豆ったら喰ってばかりいたんですね(恥)
ゴメンね、ライ君(。>0<。)
今回ご一緒させていただいて、ライ君はさすがに
幼稚園でたくさんお勉強されているだけあって
すごくおりこうさんで社会性のあるワンコさんだと
感じました。
同じ次男坊でもそら豆が3歳だった頃はそりゃぁ
ヒドイものでしたから・・・(;^_^A

| 2豆の局 | 2011/10/25 10:35 | URL | ≫ EDIT

こけっこっこ~様へ

>ライ君、いつもはちびっこと遊んでて、おうちでは兄さんがいて…

彼の世界は 幼稚園だけ なんだか、可哀想になってきました。
幼稚園は幼稚園で楽しいんだろうけど・・・・

| 番チョー | 2011/10/26 21:25 | URL | ≫ EDIT

2豆の局様へ

>うちのそら豆ったら喰ってばかりいたんですね(恥)

あはは そら豆さんは、真剣そのものでしたよ。
あのどん欲な精神 私も見習わなきゃ 笑

>同じ次男坊でもそら豆が3歳だった頃はそりゃぁ
>ヒドイものでしたから・・・(;^_^A

ライ君のしつけは何もかも、幼稚園のおかげです。
いい子に成長してくれたんですけど、彼はチビ相手の方が楽みたいですね。

| 番チョー | 2011/10/26 21:27 | URL | ≫ EDIT

ライ君は、実際に会ってみるとめっちゃ賢くていい子です。
ハチャメチャに見えるのは、いつもフクちゃんと居るからでしょうかね~
最後の写真は、悟りを開いて大人っぽく見えますね(^○^)

| かあしゃん | 2011/10/28 17:18 | URL | ≫ EDIT

かあしゃん様へ

ライ君は、7つも年の差があるフクと比べるから
どうしてもヤンチャに見えるんですよね。
彼は、オンとオフの区別がきちんとできる子なんですよ。
その点は フクの方が大変な子かもしれません。

| 番チョー | 2011/11/01 08:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT