ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あっちだ!

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


最近、歩く時に強弱をつけて歩くようにしているんですが、

そのお供は、やっぱり若いライ君になってしまいます。

白い貴公子フク兄さん 何となく歩く速度が遅くなっています。今日この頃・・・・ 寂



_MG_8462.jpg 




それで



フクをつれたオヤヂが、後方で引っ張ったり・引っ張られたりしているので、

じっくり眺めていたら

フクは私を探しているらしく・・・・・



_MG_8472.jpg 



フク: オヤヂ 番チョーはあっちだぞ



と、私からどんどん離れ あさっての方向(逆方向という意味)へ 去っていきました。

私の叫ぶ声が全く逆から聞こえているようです。 泣

フク兄さん どうか私を見つけておくれ ああ・・・・・



_MG_8452.jpg 




こんなことじゃ緊急避難のとき、お前さんと離ればなれになってしまうよ。





_MG_8457.jpg 


本日もありがとうございました







関連記事

| フク+α | 12:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

大丈夫!大丈夫!きっと「ゴハンですよ~」もしくは
「オヤツですよ~」の番チョーさんの鶴の一声が響けば
フクちゃんもライ君もまっしぐらに番チョーさんの元へ
駆け寄ってくるハズですよぉ!
うちの子も同じようなことがありますが、食べ物で呼ぶと
方角もバッチリです(笑)
お互い避難袋にはワンコさんの食糧を何より最優先で
準備しておいたほうがよさそうですね(^○^)

| 2豆の局 | 2011/11/30 14:50 | URL | ≫ EDIT

2豆の局様へ

ご飯 って言っても あさって向いてました 泣
彼は、耳が悪くて、チビの頃からよく聞こえなかったみたいです。

おおー 食料袋 絶対多めにしておかなきゃ。笑

| 番チョー | 2011/12/01 22:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT