ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しぃいいっ!

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



オヤヂ: しつっ





oya.jpg
オヤヂの真顔





番: なんだよぉ~ だって、フクがうるさいじゃん



なんて、いつもの会話なんですけど。

私の声はばかでかいから、うるさいって言うことかと思っていたんです。

そうしたら



ALL 窓 FULL OPEN。



何が悪かったかって、「 どこの馬鹿と話してるのか! 」

と、いつも通りフクを怒鳴っていたんです。

フクは、どこからか聞こえるご近所のわんこさんと、遠吠え交流をしているようで、

いつもうるさいとご近所に言われているだろうと、恥ずかしくって・・・・


と フクのことを怒っていた自分が一番お恥ずかしい。

しかも、間が悪いことに、フクが相手をしているわんこさんの飼い主さんが、テラスに出てこちらを見ていたと・・・


あちゃ~。


私はいつになったら、お口の災いから解放されるのか・・・・ 一生駄目かも ぽつり

ご近所で、メンガワレテ(刑事ドラマでよく聞く言葉)いませんように なむなむ




_K2W0736.jpg
しめは爽やかに~♪ フク10歳。




本日もありがとうございました


関連記事

| ワンコ以外 | 10:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT