ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お互いがリーダー

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



まだ一ヶ月にはなりませんが、先月の出来事。

琵琶湖のあたりに家族旅行に出かけ、こちらのカワイコちゃん達と一夜をともにしたときの話。笑



お局氏: 面白いんですよぉ~

     ずっと フクちゃんの後に、豆太郎がついて歩いてるんです。



優等生の白い貴公子フク兄さん どこに行っても、自分はリーダーだと思い込んでいるんです。

結構お疲れちゃんなのに、先頭を歩きたがり




_K2W0774.jpg
どちらも先頭狙い 豆太郎&フク 10歳同級生





結構おねむなのに、皆が眠らないと眠らないぞ! と、踏ん張り



_K2W0825.jpg
まだ眠っていないぞ!と踏ん張っているフク 撃沈間近(右)




庭に何かの影が見えたら、お知らせのために ワンワン。



_K2W0182.jpg絶対なんか見えたぞ!






_K2W0221.jpg俺が守ってやる! 
後ろ そら豆さん




本人(犬)は リーダー気取り。

だけど・・・・・

後ろからついている豆太郎さんは、フクの後処理で 帳消し。



_K2W0128.jpg
フクのオシッコ後に群がる親子(^^)



豆太郎さんは、フクがマーク(おしっこ)したところを、必ず上手に上書きします。笑

それを全く知らないのが、おめでたいフク兄さん。

プライドが宇宙の天井より高いのが、敗因ですねぇ。 笑




_K2W0206.jpgクールなリーダー豆太郎
ぬはははは フク氏 熱い男ですねぇ~



お互い、自分がリーダーだと思っているように見えるけど・・・・

本物のリーダーは 豆太郎さん だと思う。苦笑





本日もありがとうございました


関連記事

| 思い出 | 11:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT