ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あの夏の日

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


本日全くわんこ以外

先日恒例の単位認定試験を受けに行き

撃沈した。


・・・・ あーの なぁ〜つのひぃ〜♪



誰の歌か知りませんが、多分大昔のグループサウンドだと思う。



館内で、よーく響き渡る大声で歌っている人がいたんです。

教室内では、それぞれ試験中だっていうのに。

さびのワンフレーズだけだろうと思って、すぐ終わると思ったら 延々とフルコーラスで歌っているじゃーあ〜りませんかぁ〜!!

どんな奴かと顔を見て、胸ぐら掴んでやろうと思い見回せど 声だけ。

大声で怒鳴りたかったんだけど、私の方がうるさくなりそうな気がして、ぐっとこらえ
使用していない教室内に入り、ドアを閉め・・・・
き・・・聞こえる。
こりゃー試験中でも丸聞こえだわ。
お風呂で歌を歌う気分なんでしょうね、そりゃーそりゃー気持ちよく響きますよ。館内は。

で、私の試験中は
彼の歌声が・・・・私の脳内で、延々とリピートされ続けたという、そんなこんなの試験の試練でございました とさ。

あー 単位とれますように なむなむ。



IMG_0293.jpg


おまえ達 応援ありがとう 泣
全部言い訳だな。くそっ


本日もありがとうございました




関連記事

| ワンコ以外 | 15:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT