FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

内蔵美男子

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


フクのお誕生日月なので、レオ先生の所で一年検診に行きました。

全身のレントゲン、エコー、血液検査 諸々全てです。



レオ先生: 胆嚢、肝臓、心臓、腎臓・・・・・

      いいですねぇ〜

      すばらしいですよ。



もうすぐ12歳のフク兄さん どこのドクターに診ていただいても

すばらしい!!! と、花マルをいただきます。

そして、今回は


内 臓 美 男 子




綺麗な内臓で12歳とは思えないと言われました。

(難癖つけるなら)少々、加齢に伴う白内障があって 少々、加齢に伴う歯肉炎 がある程度。

血液検査の結果は一週間後ですが、今のところ大丈夫な気がしています。

目指せ20歳!




IMG_0186.jpg



人間の方が(番チョー&オヤヂ)、内臓不美人なんだろうなぁ


本日もありがとうございました


http://www.pet-honpo.com/magazine/wan/(緑書房WAN)
次回号 パグ特集♪

関連記事

| フク+α | 11:06 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/06 13:05 | | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT