ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

俺12歳ですが、何か?

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


大好きな頭脳明晰色白美男子豆太郎氏と、白い貴公子フク兄さんは同級生。

そして、お誕生日は3日違い(フクの方が少しお兄さんです)




_K2W5183.jpg
頭脳明晰色白美男子豆太郎氏12歳



山の上の水族館のドッグランには、ひとつアジリティーがあります。

それは結構高さがあって、怖がる子は結構多いんじゃないかな〜・・・・




って、フク兄さん!!!

危ないですよ!!!!!





_K2W5139.jpg



 

ギャーギャーうるさいくせに、びびりなライ君5歳にちょっと指導しようと思い

アジリティーで私と特訓中に



フク兄さん : おいっ ライみてろよ

        こうやってまっすぐ上に向かうんだ

        下がるときも、周りを見ることなくまっすぐだぞ




とでも言っているように、何度も・・・・


飼い主としてはドキドキです。




だって彼は12歳。




_K2W5140.jpg
ライ君を押しのけて上がろうとするフク兄さん





_K2W5128.jpg
後ろ足ガクガクさせながら一生懸命なライ君





フクのことをシニアーだなんて思ってはいませんが、目が悪くてよく見えていないはずなのに

ずんずん上がって、ずんずん降りるから 怖くて怖くてしょうがない。

頭脳明晰の色白美男子豆太郎氏は、ずーっと呆れてみていました。

フクは何事もAA()C、みんなに良いとこ見せたいナルシストなのですよ。
AA()C=ええかっこしー








いつか墓穴掘らなければいいけど、フク兄さん。

まぢ お局さんがビックリしてたよ〜。





_K2W5235.jpg  
おやつをもらうことしか考えなくなったライ君。恐怖心はもう無い。笑



本日もありがとうございました






関連記事

| フク+α | 15:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

ふふふ(^m^) 写真のブレが番チョーさん達の慌てぶりを物語ってますね。

でもフクちゃんすごいっ!!
どうしてもライ君に手本を見せたかったのかな?
格好良く決まって、ライ君も出来るようになって良かったね♪

| はんだま | 2013/10/29 01:55 | URL | ≫ EDIT

もー驚きですよ
おやつを持って、ライ君に指導しようと思ったら
そのおやつ欲しさに、フクがライ君を押しのけて
だだだー と登っていきました びっくりです。

そのおかげでライ君も出来るようになって、よかった。

| 番チョー | 2013/10/29 10:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT