ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぴーひゃらぴーひゃら

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


11:30
2:00
4:00
5:30
6:30
7:30
10:00

これ↑は、あることがあった時間です。

元気っこライ君が、ぴーひゃらら(ゲリィ) だったのです。

さく夜9時は通常よりチョッピリ水分多めだったんですが、あまり気にすることがないほどで

そうしたら次からこの微妙な時間帯で・・・・。

今現在、ほとんど眠っていないヨボヨボ番チョーです。泣

オヤヂには、ライ君と朝一番に病院に行ってもらい

その隙に、体調万全な白い貴公子にご飯を食べさせて

ライ君の帰りを待ちました。



結論は お腹が冷えたんでしょうね〜♪ ということでした。

うんこさんには、悪さをする菌がなかったから、みたいです。

病院でも、お腹痛そうじゃなくて、熱もなくて、ピンピン走り回っていたので

ビックリするぐらいあっけなく

「 きょうはご飯抜いてください 」 だそうです。

ライ君には、お薬飲むよりも 食事無し! が一番堪えるようです

ずーっと (お腹が減って)やつれた顔して、眠ってます。 可愛そうだけど笑える






IMG_0364.jpg
下痢には水分が必要なので、大好きなすりおろしリンゴをあげました



白い貴公子フク兄さんは 面白いですよ〜

一時間おきに、あれだけ私とライ君がばたばたしているのに、全く起きません。

オヤヂと一緒に、抱き合って眠っていました。

私は下痢で凹んでいるライ君をだっこして寝ていたんですが、すぐにトイレに向かうし

私が見ていると分かると、トイレを途中でやめるし

私とライ君には、神経質なぴりぴりした時間でした。




IMG_0365.jpg




薬は本当はなくても良いみたいだけど、ビフィズス菌だけ処方してもらって

あーよかったよかった。

もーほんと、便の色が血便みたいに赤かったから、赤痢かと思ったよ〜。

ちがってよかったぁ〜





IMG_0366.jpg




本日もありがとうございました



関連記事

| ライ君 | 13:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

あーなんでもなくて本当に良かった。
ライ君も番チョーさんも大変でしたね(´;ω;`)

フクちゃんには大したことないってわかってたのかな?
ま、うちの華子もきっとそんな感じかも(笑)

早く良くなって美味しいご飯食べられるといいね♪

| はんだま | 2013/12/03 20:59 | URL | ≫ EDIT

はんだま様へ

ええ・・・ 大変でした。
冷えただけの下痢だったので、本当に安心しました。
お騒がせいたしました。謝

| 番チョー | 2013/12/07 23:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT