ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ohかぶ上昇3

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


お株が上昇した チビ黒ライ君6歳 の助太刀とは?!


 
IMG_0990.jpg


フク兄さんが手術するのに、ライ君もお供としてレオ先生の所に預けました。

ライ君だけ美味しいものを食べている、自分だけ損をしている と

思わないように です。


予感的中でした。


ライ君が一緒にいるとは思わなかったようで、術後 麻酔がきれたフク兄さんは

ぎゃんぎゃん わんわん うおぉーん♪

色んな泣き方で猛アピールし、とんでもないことになっていたようです。

それで、レオ先生が

  違うケージにいたんですが、ライ君を一緒に入れてみました スマイル♪


まぁー どうでしょう。

あれだけギャンゴラ言っていたフク兄さん13歳お元気パグさん は、すーっと大人しくなったようです。

想像できるだけ、笑えてしまいます。 苦笑

一緒に入れたあと、スースーと寝息のような者が聞こえたので、レオ先生が確認に行くと

 フク兄さん仁王立ち のぉ〜 ライ君ぶーすかぴー 


だったようです。 泣ける・・・・・

ライ君は、フク兄さんに呆れたのか、どうしようもないと悟ったのか 寝に入ったようです。

あはは あはは あはは あはh・・・・・・ぁ



術後24時間 フク兄さんはゆっくり眠ることなく 一晩中ゆらゆらと歩き続けました。

視線も定まらず、立ったまま眠りたいのに眠れない

切ったあとが痛くてたまらなかったんだと思います。

「痛み止め」 と 「ステロイド」 は一緒に服用できない、術後に痛み止めの注射を打っているから明日まで大丈夫です

と言われたので、消炎剤は貰わず帰宅したんですが・・・・

可愛そうだったです。もー観ていられなかった。

自分だったら、痛みで耐えられなかっただろうなぁ と、フクの強さにまた涙・・・

13歳になってまで、こんなに我慢しなきゃいけないなんてこんな・・・・

食欲は120% しかし、排便排尿24時間せず



IMG_0992.jpg 術後2日経過19日
目がはっきりとし、自分から眠りにつけるようになる。




明日は良い日でありますように と、願ってフク兄さんの横に座っています。

ライ君 フク兄さんへの対応ありがとう!


それではまた つづく。





関連記事

| 肥満細胞腫 | 23:01 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

フクちゃんきっとライ君の前ではいつものしっかりとした兄貴でいたかったんだよね?
すごいライ君効果(^^)
ライ君も騒ぐことせず落ち着けるとは偉いね!
みんなで乗り越えたんですね~。

| はんだま | 2015/01/21 23:34 | URL | ≫ EDIT

フクちゃん、頑張ったんだね

| lapuma | 2015/01/22 20:51 | URL | ≫ EDIT

はんだま様へ

ほんと、フクってええかっこシーですよぉ 笑

| 番チョー | 2015/01/23 22:12 | URL | ≫ EDIT

lapuma様へ

よく頑張ってくれました。ありがたいです。泣

| 番チョー | 2015/01/23 22:12 | URL | ≫ EDIT

良かったですね~(ノД`)・゜・。
ライくんの前では、しっかりすると判断した番チョーさんはさすがですね♪
ちゃんとフクちゃんとライくんのことをわかってないと出来ない判断です
だからフクちゃんも頑張れるんでしょうね・・・(ノД`)・゜・。
そう少し、大変でしょうが頑張って下さい!

| まみ | 2015/01/24 11:52 | URL | ≫ EDIT

まみ様へ

私というか・・・ レオ先生の機転です。笑
ただ、フクがひとりぼっちで、不安かもしれないと思い
ライ君もお供にしたんですが、こんな結果になるとは想像しなかったので、
ライ君を見直しました 嬉笑

それと、おかげさまで、もう痛みはないようです。

| 番チョー | 2015/01/25 17:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT