ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

毎日ライ君

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



毎月30日は ライ君の月命日。

そして毎朝の9時には、あの日のあの出来事を思い出します。 泣


後ろ向きと言われようが、毎日振り返ってしまうんです。

ああー ライ君が好きなことはなんだったかなぁ〜 とか、

ライ君の歩き方は、こんな風だった とか・・・・



ライ君がお空に行く前まで ご老体のフク兄さんメインな生活でした。

夫婦で話す内容は、どこに行くのも、何に対しても フクの話が半分以上です。

勿論ライ君のことも話しますが、勝手にフクの未来が短いと決めつけていましたから

そういう態度でした。

それが、今は フク兄さんが目の前にいるのに 

ライ君の存在を探そうとしたり・・・

馬鹿ですね。

今更ながら、もっともっと ライ君とベタベタしたかったです。

馬鹿ですね。



そうやって、毎日ライ君なのです。

そして 毎晩お笑い見ながら、1日を終わろうと 努力 しています。

今は努力の段階です。




2015-05-14-1.jpg 






それではまた今度





関連記事

| ライ君+α | 11:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

番チョーさん、もうこれはゆっくりゆっくりです。
いまだに私はかりんを思って泣きますもの。

番チョーさんの思いはきっとライ君にもフクちゃんにも伝わっていると思います。
だからフクちゃんも番チョーさん達にこれ以上の心配かけまいと元気いっぱいなんだろうと思いますよ。
ってなんか上手いこと言えないけどまだまだしょうがないと思います。

| はんだま | 2015/11/06 21:13 | URL | ≫ EDIT

はんだま様へ

いつもありがとうございます。
ずっと忘れらないし、忘れたくない だけど胸がキューっと・・・・
ライ君に触りたい毎日です。

| 番チョー  | 2015/11/16 16:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT