ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かかってきなさい?

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



白い貴公子14歳 の、お散歩は1日に1回から2回 

それぞれ、30分から45分の間です。

そして、そのコースには公園があります。

公園には 健全な少年少女が元気良く遊び 走り回っているんです。

ついでにいえば、特に小学校低学年の男子なんて


 「わん わん ワンっていえよ!」


などと、フクに挑発です。

常に温厚な、立派なシニアパグの白い貴公子に向かって、そんなこと言うものだから


足ケリケリケリ〜 


と、少年たちに向かって砂をブン撒いて

ジャンプしながら後ろを振り返り


   かかってきなさい!


とでも言っているようなフリをしているような、していないような・・・・ 笑

だけど、何度も砂を蹴散らしてましたから、そうじゃないかな〜 って気分で

その日のお散歩は、二人で足取り軽く家路に着きました。




IMG_1254-1.jpg 






それではまた今度




関連記事

| フク+α | 16:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

そんなに長く行くんですね~えらいね~頑張ってるね~

| かあしゃん | 2015/12/06 00:07 | URL | ≫ EDIT

かあしゃん様へ

ん? 長いですか?
本人は、もっとお散歩行きたいみたいに 帰らないと踏ん張る時があるほどです。
嬉しいんですが、怖いですね〜・・・・

| 番チョー  | 2015/12/15 17:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT