ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

男子は生涯子供?行く年来る年

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


白い貴公子フク兄さん14歳 人間の年齢で例えたら??? 

結構なご高齢。


これに執着中。





IMG_1290-1.jpg 
蒸しパンのつもりですが・・・・





あらら






IMG_1289-1.jpg 






いつまでたっても、ヤングな気持ちを忘れないのね。
素敵っ♪


親バカですみません。


今年も一年ありがとうございました。







<悲しかった2015年>


ライ君がいなくなった事実は変えられないし、私たち家族で大事な子だったことも事実だし変えられません。

これから、思い出としてずっと心の中で、永遠のチビでいるライ君。

もっともっと たくさん抱っこして、なでなでして チューしまくって

怒ったり、喧嘩したり 思い出をたくさん刻みたかった。


楽しい思い出だけが残るわけではなく

直前のばったりと倒れたライ君の あの目 あの表情 が、脳裏から消えることがありません。

その姿を思い出しては、胸がキューッと締め付けられるような・・・

それでも、そばにいる家族を第一に考えて生活しています。


そして、今はこう考えています。

 『ライ君は、絶対私の元に戻ってくるはず。』

だって、私の作るご飯が大好きで、ご飯の前は舌なめずりで ワクワクした顔でしたから。

(胃袋をつかんだ女子は強いんです!!! なんて・・・)

だから、お供え物だっていつもどおりに美味しいご飯。

ライ君の帰りを待っているからね

ライ君。

ライ7歳0005  
ライ君7歳のお誕生日会 2015年4月17日






関連記事

| フク+α | 17:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

愛情たっぷりの蒸しパンだもの
フクちゃん、いっぱい食べたいよね~♪
きっとライ君も『もっともっと~』って
おねだりしていることと思います。

2015年は悲しい記憶しかなくて・・・
本当は楽しいこともいっぱいあったのにね。
楽しかったことも悲しかったことも
ぜんぶぜんぶ覚えておかなくちゃ。

番チョーさんには1番苦しかった時に
手を差し伸べてもらって本当に感謝しています。
1年分の感謝をこめて
2015年も本当にありがとうございました。

| 2豆の局 | 2016/01/01 10:56 | URL | ≫ EDIT

2豆の局様へ

お互い様です。
いつもありがとう。
これからもよろしくね

| 番チョー  | 2016/01/04 17:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT