ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人気者も大変

 これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



近くにフクライの大好きなハンバーガー屋さんがあります。

おいしいお肉の焼ける匂いが満載で、人間もワンコさんも大喜び 笑




久しぶりに、お茶をしに(本当にコーヒーだけ)寄ってみました。



番: いつも行列ですごいね 宣伝でもしたの?

店長:いいえ 土日だけなんですけど

   宣伝は何もしてないんです

   ありがたいことに 口コミですよねぇ〜



番: ああー 最近は携帯でピッピッピだもんね


店長:お客さんが来てくれるのはありがたいんですけど、

   店内は狭いし、厨房も大きくないし 肉を焼くのも二人だから

   すごく待たせてしまうんですよ。

   寒いのに1時間以上待たせてしまって・・・・






残念なことに うちの周りは団地もある住宅街で、おしゃれな場所ではなく

唯一おしゃれな所が、ハンバーガー屋さん

それもポツンと一つ
(離れたところに有名パン屋さんがあるんですが・・・そこも待ちます)

商店街といっても高齢化のため売っているものも、ヤングな人たちのアンテナにひっかかるものではありません。

それなのに、SNSのおかげで、他県から来る人なんかもいて・・・・

店長さんが恐縮して、どう対応したらいいかわからない状態が続いているらしいです。

お客さんたちは、待たされることを承知の上で来ていると思うんですが、

いかんせんお食事をしに来ているから、お腹が減ると精神状態がイライラ



私はただただ 

 大変だねぇ〜 だけど、待つのがわかってきているんだから、しょうがないね〜

と、ほんのりと愚痴を聞く感じでした。


店長さんは、自分の出すものを美味しく ゆっくりと楽しんでいただきたい と思っている人なので、

本当に困っていました。(実際とてもおいしい)



だから 携帯電話でピッッピッピで情報を提供している人は、一言

 待つ気満々で挑んでください 待たされても怒らないでね 笑

と、教えてあげて欲しいです。





ff01.jpg 
この二人も大好きな場所です。^^




それではまた今度

もうかれこれ7年のお付き合いだから、このまま変わらず続いて欲しいな・・・・
どことは申しませんがR’s





関連記事

| ワンコ以外 | 09:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT