ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寒いと早い

 これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



正月早々、冬らしくなく暑〜い、と思う日もあったりしたのに、やっぱり大寒は寒かった。

そして、今日もとても寒い。

風も吹くと体感気温が低くて一層寒く、外に一歩も出たくない感じです。



それでも、白い貴公子フク兄さんは お外に行こーぜ アピールをしてきます。

一日に2度ばかり。

そして、お外に出たら



一気に駆け出し





一気にくるくる回り ジャァぁー(効果音)

もう一回高速で回転し  ブリブリーぃ(効果音)





そしてまた一気に駆け出し





家に戻る。




ただ単に、お外で素敵なおトイレタイムなのだそうです。

行ってきて20分。

寒い時は、自ら勢いつけて自宅に戻ります。





IMG_0022-1.jpg 
こういうのが効いてるのかな〜そうだといいなぁ 鍼灸治療






それではまた今度

14歳の白い貴公子 まだ走ります。驚
やっぱすげーよ フク兄さん。


注意 フク兄さんは、自宅でのトイレも上手です。








関連記事

| フク+α | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT