ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4時半からのチョイチョイ祭り

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


白い貴公子フク兄さんのお散歩は とーっても短くなり

回数は1日一回で15分ぐらいになりました。

ヤングな頃は、1時間歩いても平気だったのに・・・・




2016-05-24-1.jpg 
ご近所にワンワンとご挨拶中




とーってもチビの頃、6ヶ月くらいかなぁ

彼は、会社に毎日出勤する仕事の鬼でした(笑)

そこでは毎日上手にトイレをしたり、お客さんにご挨拶したり


4時半ごろになると、いつもお散歩してくれる義母のスカートの裾を

噛んで引っ張ったそうです。


散歩の時間だぞ


とでも言っていたのでしょうか。




2016-05-24-2.jpg 
ご挨拶を済ませ満足に戻る




最近のフク兄さんは・・・・・

4時半ごろになると、やっぱり私に アピールします。

体のどこかしらを彼の足で、チョイチョイと叩いて


さー お散歩の時間だぞ。



それはいいんですよ。

お散歩したいのわかっているから、私も行っていいんです。

ただ・・・・

最近のお散歩はunco(うんこともいう)したら、一目散に走って家に戻り

自分のハウスでひたすら おやつ待ちで、おやつを要求した後、


めしだせーっ


と、飯出せコールを続けます。

ワンワン吠えるわけではなく、じっと見つめ、ひたすらチョイチョイ体を叩く

それが飽きたら、私の顔や手を舐め回す。


その、チョイチョイ祭り、毎日4時半から6時半までの行事です。
(散歩の時間はのぞいて)





2016-05-23-1.jpg 





それではまた今度

チョチョイ祭りの お囃子でもつけたいくらいです。



関連記事

| フク+α | 18:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT