ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

胸を貸してやる

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



ひとめ会ったその日から、恋の花咲くこともある


とかなんとか誰かが言っていたような(昭和の人ならわかるかも)



_K2W5183.jpg 
2013年の豆太郎さん(12歳の色男)



2011年夏、そういう感じで始まった。

二人は初めて会ったのに、大親友だったかのように

離れず。

ちょっかい出したり出されたり。

他にメンバーがいようと、御構い無しに二人の世界。

その一人がかけて、ハートブレイクな時間が過ぎて行く。




7R1A9332.jpg 2016年現在
左)一粒種のそら豆 右)フク




みーんな歳をとって、(人間も)おじーちゃん・おばーちゃんになりつつある年齢で

サクサク歩くこともなく ゆーっくりゆーっくり


大親友の一粒種


C01V9086.jpg 
左)そら豆さん もうすぐ13歳   右)フク兄さん もうすぐ15歳



フクの おしるし(おしっこともいう)跡に、必ず上書き(まーきんぐともいう)を欠かさない。

フクは横目でチラリと見ても、その上に上書きをしません。

大親友の息子に 俺を越えてゆけ とでも言っているのでしょうか


なーんて 格好良く書きましたが、

フクは一気に出す派 なので、そういうことなのでしょう。 笑




7R1A8943.jpg 
左)フク兄さんのお尻  右)どこでもごろ寝中のそら豆さん



旅は楽しかった メソメソしそうだったけど・・・・

みんな、グッと堪えたね。よく頑張った。

オヤヂ運転ありがとう。

また元気に会えますように。



C01V9130.jpg 
お局さんにご挨拶中の フク兄さん(黄色)



頑張ってきてくれてありがとう、お局さん。



それではまた今度
秋に、みんな元気に会いたいね
その頃はライ君の大好きな松ぼっくりを探そうね。
  




関連記事

| わんと旅 | 14:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

こちらを見つめる豆太郎の視線に思いがけず出合って
不覚にも涙がこぼれてしまいました。
親バカですが・・・豆太郎、いい顔してますねぇ。
豆太郎のこと、思い出してくださってありがとうございます。

フクちゃんにとってそら豆はまだまだ未熟者で
お相手させてもらうのには役不足かとは思いますが
これからも仲良くしてもらえれば嬉しいです。

また秋に、元気に会えますように。
みんなでライ君のぽっくりさんを探せますように。

| 2豆の局 | 2016/06/11 01:06 | URL | ≫ EDIT

2豆の局様へ

そうそう 豆太郎さんは男前の顔です。
パグ界の美男子部門でも上位です。
フクもですけど 笑

松ぼっくり いっしょにみつけてやってください。
いつもありがとう。



| 番チョー | 2016/06/20 13:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT