ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まってぇ〜

 これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



 あー すみません。

 私がなんとかします。




そう言ったけど、心臓ばくばく

だって、私の脇をすり抜けて ビューんと玄関を走って出て行った。

宅急便の受取で、玄関を開けたらそのまま出て行った。



 はい、こっちおいで〜

 おやつあるよ〜




もう直ぐ手がとどくところまで来るのに、くるっと向き直し離れていく
何度もなんども繰り返して、離れたりこっちに来たり


ライ君・・・・・



戻ってこないんだね。

寂しいヨォ〜




という夢を つい最近見たんだけど、

あまりに悲しくて、がっかりしたので 見なかったことにしようとしたけど

やっぱり頭から離れないのです。


ああー ライ君に会いたいなぁ〜。 泣




2010-05-20kago.jpg 
2010年5月のフク・ライ




それではまた今度











関連記事

| | 20:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

もうすぐお盆だからライ君も早く番チョーさんに会いたくてウズウズして、ひと足お先にビューンてお空から駆けてきてしまったけれど、神様からコラコラまだですよ~と呼び戻されて、また戻っていった…そんな感じがします。
足の速いライ君らしいなぁ(^^)

| 2豆の局 | 2016/07/23 16:34 | URL | ≫ EDIT

2豆の局様へ

そうかなぁ 「あ 予定日間違えた」かなぁ
本当にそうだったらいいけど 泣

| 番チョー | 2016/07/25 11:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT