ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

正直な話

 

コメントを頂いた皆様に

前回の記事、里親に付きまして、真摯な態度でコメントをしていただきまして、ありがとうございました。

お一人お一人にコメントをお返しするのが当然ですが、長くなりますので、

こちらに書かせていただく失礼をお許しください。

 

せいしんつかれ

 

実は私自身、一日でも里親をするということは 絶対に一生面倒を見る と、信じきっていました。

そして、7歳の女の子の飼育放棄のパグちゃんの里親のお話は、私の話です。

前回、皆様をだまし討ちするような書き方をして、すみませんでした。
これを読んで、とても不愉快になる方もいらっしゃると思いますが、言い訳をさせてください。

それだけ精神的に、切羽詰っているということなんです。

現在、トライアル1週間目です。
ただの1週間ぐらい、と思われるでしょうが、何もかも初めての経験で、不安と絶望と罪悪感が全部一気に頭を占めてしまって、何をどうするべきなのか、判断もままならないような状態なんです。

皆様のコメントを拝読していると、トライアルに関してとても寛大なご意見をお持ちなので、自分としては驚いた反面、ピンと張った何かが少し緩んだような気がしました。

里親に関しては、賛否両論色々あるはずです、それはペットオーナーとしてペットをどう飼っていくか、どう一生付き合っていくかの考え方が違うのと同じだと思っています。

私が悩んでいることの一つに、元来動物嫌いである 
その一方 フクのオヤヂは、とても動物好き。

そして、フクのオヤヂは常々 

フクに貰った幸せを 今度は自分が、他のワンコにお返ししなくてはいけない

私はその言葉をとても重く受け止めています。

私の悩みは一生どうにかなるものか分かりませんが、愛犬フクを介して、動物と触れ合うことは出来るようになりました。
愛犬フクと同等レベルの性格やしつけの子だったら大丈夫だろう、というのが正直な話です。

私が受け入れられるならば、

そして、フクが受け入れてくれるなら

トライアルに失敗したらどうしよう・・・・ 

そういう経緯から、皆様のお力を拝借できればと思い、このような失礼な行動をとりました。
すみません。

本当に本当に、貴重なご意見ありがとうございました。
特に、ご自身の体験を踏まえてコメントを下さった方のご意見は、とても参考になりました。

今回 私自身の説明にもかかわらず、自分でも何をどう書いていいのか分からず、とても滅茶苦茶な文章になってしまい本意が伝えられたかどうか分かりません。

稚拙な文章にもかかわらず、最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。
これを皆様へのコメントのお返事とさせていただきます。

それから、都合がいいようですが、これからも今まで通り、アドバイスなどをいただけると、とても嬉しく思います。

 

最後に

里親の体験記 ぐうたん戦う毎日 (HNはルーキーです)をこちらの別ブログとして、一ヶ月限定ブログで立ち上げました。
切羽詰った私の精神状態があらわになって、とても見苦しくなっていますが、

これから里親をしよう、経験してみたい などと思われている方のお役に立つかもしれません。
そうなると嬉しく思います。

ぐうたんねむい

関連記事

| まじめなこと | 21:27 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

なかなか正直に言いづらい事だってあると思いますよ!
私は気にしてませんよ♪
里親になる事はとてもいい事だと思います。
まだ1週間だし、まだまだ新しい子の見えてない部分がもっと見えてくると思いますよ。
だから気長に頑張ってみてはいかがですか?
問題行動はしつけやトレーニング・生活環境などで直っていきます。
しかし、時間はかかるかもしれません。
頑張って、フクちゃんにも番チョーさんとおやじさん、そして新しくきたワンコが幸せになる方法を一緒に見つけていきましょう♪

| ギママギ | 2008/01/27 23:09 | URL | ≫ EDIT

なんとなくそんな気がしていました。
そうかあ、もう一週間もがんばってるんですね。
お疲れ様です。

もうひとつのブログも拝見させてもらいます。
またしっかり読んでからコメントを
いれさせてもらいますね。

| しげさん | 2008/01/28 02:39 | URL | ≫ EDIT

番チョーさんだったんですね。
いいんですよ~。
誰だって、言いづらいことあるんですから!
気にしないでください♪

1週間たつんですね。
お疲れ様です。
もともと動物が嫌いという番チョーさんが、一生懸命頑張ってらっしゃるのってすごいと思います。
しかも、パピーじゃないですもんね。
ご苦労もかなりだと思います。
動物好きだって、そう簡単にできることではないと思います。

直接のお手伝いは何も出来ませんが、何か心配な事や不安や愚痴、どんどん書いてくださいね!!
うまいアドバイスができるかどうかわかりませんけど、
一緒に考えたりすることは出来ると思います。

年下なのに、偉そうなことを書いてしまいましたが、
応援してます!!
頑張ってください。

| ぴょにー | 2008/01/28 08:06 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。一歩を踏み出した後の事だったんですね。
お気楽な言い方のようで申し訳ないのですが・・・
何事も一歩を踏み出さないと始まりません。

苦手ながらも夫婦の互いの気持ちを尊重し踏み出した一歩なんですね。
犬も人間もトライアル。目標をトライアル終了後に置かずに
一日一日の変化を受け入れることにされてみたら・・・
気がつけばヒト月経っていたのね~なんて。。。
すみません。ほんと、お気楽コメですね。
でも敢えて批判を受けること覚悟で。。。言わせていただくなら
番チョーさんが結果をどのように出されても、最初にさしのべた手が一番大事なんだと思ってます。
それがなければ何も始まらない。そしてその手を未だ持っていない私なんかは
応援こそできても、偉そうに何か言える立場ではありません。
番チョーさんが踏み出された一歩に感謝です。

| 土佐 | 2008/01/28 09:41 | URL | ≫ EDIT

週があけてのぞいてみてびっくり。
私が2号にかまけているあいだにがんばってたんですね。
無責任な意見かもしれませんがいい!と思います。
もうひとつの頑張ってるブログ拝見させていただきました。
ぐうたん、とーてもかわいいですね。
最初に記事読んだときは「番チョーさん、そんなにキバって大丈夫?」
と思いましたがみなさんのコメントで緩めたみたいで安心しました。
(えらそうな書き方ですみません!)
子育てと似て一緒に成長していったら
なじんできたりもするものなんだと思います。

今まで一緒にいなかったんだもの。
番チョーさん一家にも今までの生活リズムが、ぐうたんにも過去からのリズムが。
動物も人間も最初からわきあいあいできる方がフシギなのでは・・・(´∀`)
直接お手伝いというわけにもいきませんが
どうぞキバらずにゆったりと。
ちゃんと伝えられないのが悔しいところですが
とにかく応援します!!

| あっちゃん | 2008/01/28 11:25 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。
25日のエントリーにコメント入れたのですが、昨夜に削除してしまいました。
後で読み返してみて、すごく薄っぺらな意見で恥ずかしくなってしまいまして…。
里親経験もないのに。
番チョーさんにとっても何の参考にもならないようなコメントだったのですが、すでに読んでしまわれたかも…ですね。
申し訳ありません…。

ぐうたんブログを読ませていただきました。
夜鳴きが改善されつつあるようで、ほっとしました。

ぐうたんを預かりさんの元へお返しすることは、お友達のおっしゃる通りぐうたんを傷つけてしまうのでしょう。
「この子にはいつでも戻れる場所がある」という考えが中心というのは良くないと思うのですが、番チョーさん一家は違うでしょうから、お返しするっていう選択肢もやっぱりありですよ。
フクちゃんの病気にはストレスが良くないんですよね?
番チョーさんがどんよりした気持ちのままで、この先ぐうたんと暮らしていっても、きっとぐうたんもそんな気持ちを感じ取ってしまうでしょうし…。

無責任なコメントかもしれませんが、どうかお気を悪くしないでくださいね。




| テンテンママ | 2008/01/28 11:41 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/01/28 13:03 | | ≫ EDIT

そうだったんですかぁー!!!
一概には言えませんが、パグって結構頑固な性格ですよね。
ぐうたんが慣れるのには、少し時間がかかるのかもしれませんね。。。

知り合いの飼っていたリトリーバーは、トイレは必ず散歩でさせる(室内にトイレはない)ように躾けてしまったため、年をとって動けなくなってからも外でなければ絶対にトイレをしないので、重いのを抱えて朝晩近所の公園まで連れて行ったと聞いたことがあります。
パグは小さいし、どうしても室内でしないようなら、可能なら、散歩とは別にトイレだけしに連れて行ったらどうでしょうか。
ハナの場合、朝晩2回(朝はたったの10分程度)のお散歩だけですが、室内では一回も用を足しません。
シートを置いておいてもまったく知らん振りです。
雨の日など、シートでしてくれれば楽なのにと思いつつ、近所を軽く回って済ませます。
それならそんなに大変ではないのではないでしょうか。。。

ハナも来た当事は玄関で人が通るだけでウォンウォン吠えて、外飼いだったのでご近所にも迷惑だし、結構叩いたりして怒って(お勧めしませんよ!)だんだんマシになっていきました。
(私は犬でも猫でも、人間でも、本当に愛していれば、時には叩いてわからせても良いのではないかと思っている人間です。←問題あり!?)

番チョーさんは動物嫌いだとおっしゃいますが、命あるものをとても大切に思っている方だと思います。
私もすべての人間が好きと言えないのと同じに全ての動物が好きとは言えません。
ただ自分は愛情のある人間だとは思っていますが。
何にでも個体の性格があります。
性格の不一致はどうしても仕方がありません。

ただ、ぐうたんは私には何だか意固地に頑張っている顔に見えます。
雪解けしてくれるといいな。。。。。

まだまだ書きたいことがたくさんありますが、長くなるのでこのへんにしておきます。

番チョーさん、応援してますね。(結果はどちらでも。)
私にもすごく今後の参考になります。
ありがとうございます。

| sharemu | 2008/01/29 17:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT