FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おちるおやぢをみるばんちょー

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


IMG_2952.jpg 
おやぢに甘える フク兄さん16歳



先日オヤヂが家の階段を滑りながら降りてきました。

てっとり早く言うと、落ちました。

なんというか・・・ あの滑り方は、途中で止まれると思うぐらいユックリだったので、
じっくりと見入ってしまった。

人があんな風に目を白黒させて、ユックリと落ちていく様を
私は生まれて初めて、固唾を飲んで見守りました。

バタンバタンとか、ゴロゴローとか落ちてくれば、私もきっと

「きゃぁー」 とか

ある筈なのに、口がぱっかり開いたまま 驚きの顔のまま

「どうしたの?なにしているの?」

と言ってしまった。w( ̄o ̄)w


オヤヂはなぜ 落ちたんでしょうね?


それではまた今度

きっと、おじいちゃんだからだな。
お尻が打撲で痛いと申しております。

関連記事

| フクのオヤヂ | 14:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。