FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼうこうえんではない はず。

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


老犬介護の話なので、まったく面白くありません。

最近のフク兄さんは 「激ヤセが止まらない」 です。

2週間前の体重は6.4kg(今は5kg台だと思う) 私が痩せたいのに・・・・と毎日思うほど。

彼はとっても食欲があり、いっぱい食べています。 本当にびっくりするほど食べています。

途中で食べ疲れて眠ってしまいそうになる程、必死に食べています。

何度か量を少なく回数を増やしたんですが、お腹が空いてずっと鳴き続けるので、徐々に量を多くしたら、現在の量。

これも、無理に増やしているわけではなく、フクが自分で指示してくるんです。(要求ボエが少なくなること)

あれもこれも勉強させられています。


そして 今一番困っていることは、トイレ。

普段の彼は、ノーおパンツです。笑

トイレの要求ボエが必ずあるので、おパンツは意味がなくて、薬でおねんねの時だけ装着です。

で!   このトイレの回数がハンパ無い。膀胱炎を疑うほど。

1時間に一度は必ず要求ボエで排泄。その要求を無視したら、そこでしてくれるかと思ったらそうじゃ無い。

そのまま1時間以上鳴き続けるので、行くしか無い それが就寝時の1時間に一度が辛い。

最近はこちらも慣れてしまって、大声で泣きわめいているのに聞こえ無いのです。

そーすると、白い貴公子フクGーさん”激怒”  笑

この激怒が、おさまら無いと大鳴きが止まら無い。

こうなると、まったく手がつけられなくて、朝の6時まで大騒ぎのフクGーさんと睡魔のダブルパンチで人間は脳みそダラダラ状態です。

大騒ぎがひどいと、彼の体力も大変消耗するのでお薬に頼らざるおえなくなります。

この状態が毎日で、彼の消費カロリーは食べているよりも多くて、激ヤセなのです

という近況です。

オヤヂと私は二交代なので、一応二人とも眠っています ご心配なく

高カロリーのもの誰か教えて プリーズ


それではまた今度 


関連記事

| 老犬介護 | 16:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。