FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おれいまいり

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


白い貴公子フク兄さんは、(仙人犬修行を無事に終え)17歳9ヶ月 の犬生を全うしました。

とても穏やかな厳かな最期でした。

私は常々フク兄さんに

「 お空に行くときは ちゃんと教えてね 」「 わーん と一声でいいから 」と、話していました。

前日、彼は声を振り絞るように、かすれた声で 「ハン・ハン」 と、鳴いていました もう声も出なかったんです。

そして当日、朝ごはんを食べさせようと、フクを起こすと

腕の中で私の顔を下から じーっと見つめ、私がおはようのキスをすると、

口を少し開き「ハン(ワン)」と鳴きました。

同時に絞らなくては出なかったおしっこを自分で出し

わーお利口だね〜 と言うと、フクはまた「 ハン 」と鳴き 息をしなくなりました。

教えてくれたんです。フクは約束を守ってくれました。

本当に、本当に あっぱれな 立派な 賢いわんこさんでした。


今は目の前にいなくなったのに、悲しいはずなのに、ピンときていません。

頭で拒否しているのかもしれません。

けじめをつけるため、これからは少しずつフクと一緒に行ったところに行ってみようと思っています。

ことある毎にお世話になった、(西新井大師)イボのお地蔵さん や (水元公園そば)しばられ地蔵 に、お礼参りに行ってきました。


IMG_6115.jpg
しばられ地蔵さんの下半身だけ撮らせてもらいました


これからはシニア犬と生活して体験したことを、自分の記録で書き綴ります。

フクのことを応援していただきましてありがとうございました
それではまた今度


関連記事

| フク+α | 16:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

フクちゃん、お空に帰って行きましたか。きっとライ君が迎えに来ていましたね。

ネットの中で初めてフクちゃんの写真を見たとき、マイキーによく似た子がいると、途端にフクちゃんのファンになりました。一緒にお散歩できたことも、とてもいい思い出です。

フクちゃんもライ君も番チョーさんとオヤジさんに大事に大事にされていたことがよ~くわかります。ちゃんとお別れを言って旅立っていったなんて・・偉いなぁ。

寂しくなりますね。どうかお二人のお心が癒やされますように。

フクちゃんのご冥福を心からお祈りします。

| lapuma | 2019/07/26 09:59 | URL | ≫ EDIT

lapuma様へ

ありがとうございます。
綺麗なお花もありがとうございました。
フクは長生きした分、たくさんのお友達や色んな経験をしました
その中でも長谷川さんちの皆さんとの旅は、いい思い出になっていると思います。
マイキーちゃんにも会いたいなぁ〜
いつかまたお会いできる日を楽しみにしています。

| 番チョー | 2019/08/01 15:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT