FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しんじるかしんじないか・・・・3

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

白い貴公子フク兄さんは2019年7月19日17歳9ヶ月の天晴れな生涯を閉じ 仙人犬としてお空でも修行中です。


初回のアニマルコミュニケーションは 安眠中のフクに一喝されて終わりでしたが、今回は2度目
さて、どうなったでしょう。

フクちゃんと呼びかけると、寝ていたようですがすぐに起きて

 「おまえか、今日は遊んでやる   拙者(せっしゃ)フクと申す」

と言ったようです。

その頃のフクは、時代劇ブームだったらしく 時代劇で遊んでくれたと言っていました 笑


私が大の時代劇好きなので、フクも時代劇に精通していたのでしょうか?!

これが、2度目のコミュニケーションでした。


それから、夜中に大声で泣き叫ぶことをどうしてなのか聞いてくれたようですが、無視された  と・・・・
相変わらずのフク兄さんです。W(`0`)W


それではまた今度 まだまだ続きます 


関連記事

| フク+α | 17:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

フクちゃんの様子、目に浮かんで楽しいですね。「拙者」ですか・・笑

随分前ですが、マイキーもアニマルコミュニケーターさんに話をしてもらいました。すごく声が小さくて、あまり話をしてくれなかったって・・パグって無口なんでしょうかね?笑

| lapuma | 2019/10/03 09:21 | URL | ≫ EDIT

lapuma様へ

あら マイキーさん小声でしたか。
フク兄さんは、豪快でおしゃべり好きな お歌大好きらしいです 笑

| 番チョー | 2019/10/06 11:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT