ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

川は流れるものです

これは、主人公パグ犬フク(7歳)と、それにまつわる物語

先日土手にフクとデートに行った時のお話です。

フクは、土手の中でも川べりの砂地が大好き。 
だからあえて、散々歩き疲れた後、最後のしめに川に来ます。

そこで、不思議なものを見つけました。

すごいな 
前回の記事の写真から


これです。


そして、詳しく見ると これなんです。

なむ 

おまけに、ソバには、小さい花束がありました。

なにやら、ナムナムな感じですね。
川に何か流したのでしょうか?
分かりませんが、愛犬フクは、その教本を踏み散らしていました。

バチがあたりませんように そして、すっきりと成仏してください。なむなむ・・・・・・

 

本日もありがとうございました
なむなむ

<おまけ>
かげ 

関連記事

| フク | 10:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

なぜにこんなとこにナムナムが?
しかも花まで!
川で事故でもあったのかな?

ところでライ君虚勢手術終わったんですね!
無事手術が終わりよかったです♪
うちはロージーはまだタマありですよ・・
どうしようか迷ってるうちに5年たってしまいました。

| アトムママ | 2008/11/25 12:07 | URL | ≫ EDIT

おお、やはりお経の本でしたか・・・・・。
お花も添えてあるならやはり何か、あのそのごにょ・・・・。

ところで「ぷらりんこ」は何ですか?

| あっちゃん | 2008/11/25 15:01 | URL | ≫ EDIT

アトムママ様へ

>川で事故でもあったのかな?

そうかぁー 以前事故があったのかもしれませんね。

>うちはロージーはまだタマありですよ・・
>どうしようか迷ってるうちに5年たってしまいました。

ライ君、スパッと終わりました。
見ていると不憫に思えましたが、今は元気っ子に戻って(^.^)
私もフクの時にはとても躊躇したんです。
6年目に去勢手術をしましたから、もっと早くするべきだったと思いましたね。
ロージーさんは、お元気だしね(*^。^*)

| 番チョー | 2008/11/26 09:03 | URL | ≫ EDIT

あっちゃん様へ

>おお、やはりお経の本でしたか・・・・・。

そうそう、私も発見したときは、腰抜かしそうでした。
フクがソバで、踏み散らしているのを見て失神思想でしたよ。

>ところで「ぷらりんこ」は何ですか?

お?! いいところに目をつけてくれました。
フクの大量のウンコさんです♪~( ̄ε ̄;)

| 番チョー | 2008/11/26 09:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT