ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忘れられた番チョー

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


2週間ほど家を不在にし、戻ってきて一番悲しかったことは



ライ君が私のコマンドを中途半端に聞いたこと。

視線なんか、全くあわせないし。

IMG_3164.jpg 
いったいなんのことですかー? の巻。 ライ君



変わり身の早いヤツだと分かりました。ヤングだから と思いたいぼそぼそ



フクは相変わらず、常に私の視線を離さないようにじっと見つめてくれています。

さすが白い貴公子♪



 フク:  また番チョーの訓練が始まるぞ。

     気合い入れろよ!ライ。

IMG_3162.jpg 
後ろからライを叱咤激励する の巻。 フク




番: そ そうだな。 さすがだなフク。 ぼそぼそ・・・・





本日もありがとうございました
課題 ライ君はいつ私を認識するでしょー

関連記事

| フク+α | 10:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

ライくん番チョーさんが戻ってきて、
嬉しくて、コマンドどころではないのかもしれませんよ。
ヤングだから!嬉しさの方が先なんですよ(笑)
フク兄さん、視線をはずさないって凄いですよね。

ミナモモはアダルトですけど、コマンド通じません(泣)

| rima | 2009/08/26 11:53 | URL | ≫ EDIT

rima様へ

>ライくん番チョーさんが戻ってきて、
>嬉しくて、コマンドどころではないのかもしれませんよ。

いやぁー・・・ 違いますよ。
マジで無視してます。
ワンコ幼稚園のワンコ先生にその話をしたら、
おもしろがっていました。
青年の主張みたい。

>ミナモモはアダルトですけど、コマンド通じません(泣)

あはは 自由人だ。

| 番チョー | 2009/08/26 13:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT