ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きおつけっ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



白い貴公子フク兄さん8歳 は、私のスパルタ教育で 同居生活まる8年。


黒い弾丸チンピラライ君1.7歳は、私のスパルタ教育を 「虐待」 だと勘違いしているので

ワンコ幼稚園で、楽しくお勉強中です。




 

れんしゅう 




きおつけぇ~。



きり 


フク兄さんは 顎まで上を見ています。

ライ君は どこを見ているのやら。



おやつ 

さすが白い貴公子。
 

 

本日もありがとうございました
今日はさみぃ~ ぶるぶる

関連記事

| フク+α | 10:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

もう12月ですね~
一年が経つのが段々早くなる気がします。

今日は寒かったですか?
ちょっとは寒くなって貰わないとね。気持ち悪いですよね。

白い貴公子、ピシッと上向いてますけど目線の先にはおやつですか?(^○^)

| かあしゃん | 2009/12/01 17:28 | URL | ≫ EDIT

かあしゃん様へ

ホント、一年が早くて・・・・
歳をとっているって証拠ですね 苦笑

目線におやつ は、ライ君ですよぉ。
彼は なかなかアイコンタクトできないんです。><

| 番チョー | 2009/12/03 09:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT