ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しっぽっぽ。

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

もっと頻繁にブログを更新したいのに、パソコンの調子がゲキ悪 っきしょー
おまけに、よそのお宅訪問(ブログ)ができないなんて・・・・ っきしょー


ところで 人は見かけによらない と言う言葉があります。

私は、九州生まれの九州育ち、気性も荒ければ言葉も荒く おまけに大声。体は小さいけど。

性格は、曲がったことが大嫌い。 四角四面の人間です。

で、よく言われるのが  

お酒は、ざるなんだろうねー  です。


ワタクシ、アルコールのアレルギーで 全くお酒はいけません。

注射前の消毒でも、体が真っ赤になる次第です。(最近アルコール消毒はないみたいです)

 

というのは、前置き。

ワンコさんの感情を判断するのに 「 しっぽ 」 で 判断することがありますよね。

しっぽ 

 

カーミングシグナルのひとつ だったと思うのですが・・・

ブンブン降ると、嬉しいとか   垂れていると、怖がっているとか。

 

白い貴公子は


この通り。

さゆう
白い貴公子フク8歳 




黒い弾丸は


この通り。


じまん
黒い弾丸チンピラライ 1歳 



フク兄さんは垂れ下がり、歩くときにしっぽが魚の尾びれのように 右左に動きます。

黒い弾丸はどんな状況でも、真っ黒いカタツムリが乗っかっているみたい。



このことでふたりとも、よく誤解を受けるのです。

白い貴公子は、もうお疲れさんで、やる気がないおじいちゃんなんだ・・・・

黒い弾丸は、元気はつらつ~ で若々しいねぇ・・・・・

って。



実際は、白い貴公子は省エネで、持久力がたっぷり。

ロングで数時間歩き回っても、はーはーぜーぜー とは、あまりなりません。

歩く速度もほぼ変わらず。


いっぽう黒い弾丸は、最初はきーきー言いながら、低い姿勢でぐんぐん引っぱりながら、走るように歩くのに、

少しすると、ぜーぜー言い始め、声も出なくなります。


だけど、ふたりとも しっぽの状態は全く変わらず。

だから、しっぽでは判断できない 私です。



<おまけ>


かん 


影遊びしてみました。くだらなくて・・・・ 恥

 

本日もありがとうございました

関連記事

| フク+α | 10:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

なるほど!白い貴公子さまは体が疲れにくい呼吸法と
身のこなしを体得なさってるんですね♪ステキッ!
むかし体育の授業か何かで、筋肉には赤身と白身があって
赤身は瞬発力を白身は持久力を司ると習った記憶があります。
フクちゃんは白身の筋肉が発達した長距離ランナーのような
強い肉体を持ってるんですね♪

ところでカンチョー・・・・(笑)
番チョーさん、懐かしすぎるぅぅ~!!
子供の頃わたしもよくやりましたわ(^○^)

| 2豆の局 | 2010/01/28 11:38 | URL | ≫ EDIT

2豆の局様へ

>白い貴公子さまは体が疲れにくい呼吸法と
>身のこなしを体得なさってるんですね♪ステキッ!

多分そうなんですよ。
だって、よそのパグさん達とは、まるで違うんです。
体調が悪いときは、はーはー言いますが・・・
飼い主の方がぜーはー言ってますよ 困

>ところでカンチョー・・・・(笑)
>子供の頃わたしもよくやりましたわ(^○^)

幼稚くて すみましぇーん。

| 番チョー | 2010/01/28 12:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT