ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ねておきてねておきて

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



前回の内容から、去年暮れ 12月28日から 車で帰省したことを書いています。

行きは、長野県を通るルートで向かいました。

途中何度も休憩したんですが、朝早く出発したことで、眠くてしょうがない。


暮れの天気予報で、寒くなり雪が降ることを知っていたので、激しくなる前になるべく先に進んで
(ユンケル飲みまくり)

早めにパーキングエリアで、夜を明かすことにきめました。



ここで 一つお勉強♪

ショッピングが出来たり、お食事が出来る大きなPA(パーキングエリア)&SA(サービスエリア)は

とっても便利なんですが、寝るのには不向きです。

出入りが激しくて、ライトで照らされたり音がしたり 全く眠れません。

寝るだけなのだから、なるべく小さいエリアで、ゆっくりと静かに眠れるところを探しましょう。


フクが全く眠れなくて、パニックになってしまいました。
対策としては、キャリアに入れて真っ暗にしてあげる。

こういうとき、ライ君は全く自分を見失わないから、凄い子です。
どこでも上手に眠れます。

 

IMG_4269.jpg
夜はキャリアで就寝 フクライおのおの


f-1.jpg 昼間は私の腹枕の巻 フク


 

ご飯の支度は?


(うちの車では)車の中では、新鮮なお水を飲むことが出来ないので、なるべくフードにたっぷりと

もしくは、食後にたっぷりとのませてあげました。

寒いので、水はなるべく温かいものを与えていました。

お湯などは、休憩所の無料のお湯を頂いて、冷たいフードにかけて。


まー その食事の支度が大変でした。

外で寒さに凍えながら用意をし、冷たい水でその食器を洗いに行くんです。

吹雪いたり冷たい風が吹いているのに、車外にいる時間が毎食20分ほど、芯から冷えましたね。
(体が脂肪いっぱいでよかったかも 苦笑)



とにかく cube(車)では小さすぎます。

次回は ワンコさん達の気分転換。



IMG_4241.jpg
宮島SA(?)で記念撮影の巻 フクライ番チョー

 

 

本日もありがとうございました

関連記事

| わんと旅 | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT