ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと離れて

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



よく行く土手 もうかれこれ3ヶ月ほど行っていません。

なぜって・・・・・   工事中。


出入りが出来ない。



でも、どうにかこうにか入ってみるんですよ。

3ヶ月ぶりに。 笑



すると、やっぱり 誰ーもいない。

で ちょっと リードを手放してみました。


フクは クンクンパトロールしているかと思ったら

10メートルほど向こうで 待ってる



フク おいで~



というと、笑顔で走ってくる。

そして、また待ってる。

と いうことで、カメラを忘れたので お写真nothing ところが


ね3 
白い貴公子フク兄さん8歳 素敵な寝顔の巻 

 


ねる1
白い貴公子フク兄さん8歳 素敵な開脚の巻


ご覧の通り フクは、とても満喫したようです。 笑

呼ばれて走るのは大好きみたいです。



本日もありがとうございました

いつまでも、若々しくて、格好良いぞぉ~

関連記事

| フク | 10:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT