ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かたくな

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語




白い貴公子 フク兄さん8歳。


最近 暖かいせいか、お散歩がとっても楽しいようです。

嬉しいねぇ。

やるか 
写真は茨城県のとあるところ 名前忘れた

 



ところが・・・・

フク兄さん お散歩が短かったり、自分の好きじゃない道だったりすると

もの凄く不満顔。

しかも 途中で動かなくなるのです。

 

ぞう 
フクライ、ご挨拶に行く の巻




まえは、私と一緒に歩くだけで嬉しかったくせに・・・・・ ぼそぼそ


 

こま
ライ君根性なし の巻 

 

 

本日もありがとうございました

元気なのは嬉しいけど、頑固なのはちょっとね~

あー 
ついにライ君動かない の巻



☆ 応援しています♪ ☆

4月5日夜7時頃 日本人ママさん宇宙飛行士を乗せたシャトルの、打ち上げ予定です。

オヤヂは そのママさんとは 少しばかり面識があるようで

何ヶ月も前から、事あるごとに 宇宙に行くんだよなぁー すげーなぁー と、言っていました。


当日なんの問題もなく、景気よく打ち上がり 無事に帰還されることを心より祈っております。
関連記事

| フク+α | 22:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks

うそっ、面識あるの??
あの旦那さんの方が会いたいけど。。(^○^)
ハンサムだし、優しいし。。家庭を支えてくれた彼のおかげって言う奥さんも素晴らしいし。

良いご夫婦ですよね。
夢が叶って、嬉しいでしょうね~

| かあしゃん | 2010/04/07 15:59 | URL | ≫ EDIT

面識っていったって、一度ご家族にあったらしいです。
ほんの鼻くそほどの面識ですよ きっと 笑

旦那様とお子様は・・・
実物は、何十倍も格好良くて可愛らしいそうですよ。

本当に、夢ってかなうんだっていう例を見せてくれて
地元の子供も、そして(私達)地元民も、勇気を頂きました。

| 番チョー | 2010/04/07 16:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT