ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おともします

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



白い貴公子フク兄さん 9歳。



IMG_6595.jpg 


毎日お疲れさんです。

彼はオヤヂのことが大好きで、オヤヂが家で仕事をしているときは、必ずソバにいます。

一緒にお仕事をしているつもりなのでしょうか?



オヤヂは、(血は飲みませんが)バンパイアのような生活が好きで、どっぷりと漆黒の闇にならないと

行動を起こしません。 (夜の方が楽しいみたい)

で フクは眠い目をこすりながら、オヤヂの仕事終了を待つのです。

何ともけなげで仕方ありません。



一方 ワタクシ番チョーは、朝型人間、太陽が昇るとすぐに目を覚まし ドタバタと動きます。

その音で、黒いチンピラはすぐに目を覚ましますが・・・・

フク兄さんは、夜更かしのためか、なかなか目が覚めないようです。





ぐーすか 

おはようライ君。



フク・・・・ 毎晩オヤヂの仕事に付き添うからだよ。

体に悪いから、ほどほどにした方が良いと思うよ。






本日もありがとうございました

オヤヂは仕事といいながら、コソコソチャットしているみたいですよぉ
関連記事

| フク+α | 12:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT very thanks















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT