ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワン♪

これは、主人公パグ犬フクと、それにまわる物語
現在フクの病気の記録にしています。


ご心配いただいて、メールや電話 本当にありがとうございます。

うれしさで、また泣いてしまいました。ダメダメですね。

状態が落ち着くまでは、当分フクの記録にします。



11日のパニックの大騒ぎから一夜明け、フク兄さん 少し落ち着いています。

昨日はやっぱり消炎剤の効果がキレたんですね。

昨夜の睡眠は 呼吸が荒く、少し発熱していたようですが、1時間ぐらいは熟睡していたようです。

排泄もきちんとしました。^^


6月8日の写真

8niti.jpg


きっとこの頃具合が悪くなり始めています。歩くのが凄く遅く 外に行きたがらないのを無理に連れ出した。





6月11日の写真

HIDARI.jpg

顔面麻痺の状態が分かると思います。右目は瞬きできません。


いちじ 



6月12日 朝

あさ
右顔面が垂れたまま 仁王立ち。


そして、昼





ごあいさつ 


わんとご挨拶できるようです。^^


夕方4時 ブースかピーで眠ってます。(嬉)



本日もありがとうございました
関連記事

| 病気 | 15:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT