ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さっき

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



白い貴公子フク兄さん8歳 6月10日から耳からくる右顔面麻痺になりました。
詳しくは、カテゴリー「病気」の過去ログでご覧下さい。



今日は 凄く調子が悪そう

だけど ご飯はゆっくりでも食べたし、ベッドにも自分でゆっくり入ることが出来るし

痛み止めを飲ませようか 思案中です。
(最悪なときは、ご飯残してベッドにもいけないで仁王立ちだった)





ところで いつもの日常のお話。


フクはぐっすりと眠っているはずなんですけど・・・・・ 






IMG_5441.jpg

見てる。



私が見ると、必ず見返すんです。 具合が悪いときでも 泣

不思議です。



オヤヂ: きっと殺気を感じるんだ。



+隠し撮り+

 IMG_5442.jpg
麻痺で右目が閉じない。






本日もありがとうございました

殺気ってなんだよぉ~。泣
関連記事

| フク+α | 10:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT