ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

検査します

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

白い貴公子フク兄さん8歳は、ただいま顔面麻痺と軽い下半身麻痺で奮闘中
詳しくはカテゴリー「病気」をご覧下さい。


前庭疾患と診断されてはや1ヶ月。

めまぐるしく症状が変化して、どうやら 「脳」 にも何かありそうだと

MRIをうけることになりました。

7月6日(火曜日) 午前11時から



フクは、何度も手術を経験し、全身麻酔も何度も経験し 

その覚醒時には 信じられないほどのパニックになります。

普段おっとりしたフクとは別犬です。

覚醒時に、また脳にダメージが起こるのではないかと、マイナスなイメージばかりが先立ちます。

だけど・・・・


ドクター: 麻酔で眠っている間 楽しい夢を見ている子は、

       覚醒するときにあまり興奮しないようです。

       フクちゃんは、イヤな夢を見たのかな?




そう聞いたから、

検査当日までメソメソせずに 毎日笑って、そして 将来の楽しい話ばかりします!





で 将来のイメージをポジティブに考えたいので ここからは予定。笑



MRI当日 フクと私の大好きな、カリスマワンコリーダー(友人)のミキちゃんに会いに行きました。

フクに応援とパワーを送ってもらって、さっぱりとした目覚めを迎えるためには、

ミキちゃんのおまじないが必要です 笑

白雪姫と王子様みたいなね。

フクが嬉しくて興奮するといけないから、耳元でそっとささやいて ミキちゃんのおまじないを聞いてます。

そして、会社にも行き 皆さんから「頑張れ♪」をいっぱいもらい。

11時からカウンセリングを受け その後、MRIの検査を45分

覚醒もミキちゃんのおまじないでスムーズに、さっぱりとした目覚め♪


フク お は よぉー♪ 良かったぁー。

その後、フクは少しご飯を食べて かかりつけの病院で説明を受けます。

病名は 軽度脳梗塞。

薬で何とかなるでしょうと 言われる。


フクにはながーい一日です。

無事に全て終わって家に戻り、美味しいご飯ももりもり食べて、美味しいおやつも沢山食べて、

みんなで一緒におねんねです。




というイメージで・・・・そして 明日はそうなるはず。


IMG_5531.jpg 
ご飯直後でまったりな貴公子。

明日も、ここに戻ってくるからね。

本日もありがとうございました

皆さんもそのイメージで

明日は無事に終わると想像してくれたら嬉しいです。
関連記事

| 病気 | 10:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT