ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

教育してほしかった

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

ですが、本日は全くワンコ以外。



本日 終戦記念日でしたね。

お昼頃 天皇皇后両陛下 が武道館においでになりました。



おいでになるのを全く知らなかったので、お昼頃その周辺をちょうど車で通りかかり

もの凄い警備の中、高速道路の超渋滞を横目に、がら空きの道路をスーイスイと通り抜け

オヤヂと 今日は要人がくるのかなぁ~ なーんて、ぼんくらな話をしていました。

そして、靖国神社の周辺も凄い警備。

それで初めて ああー 終戦記念日だから、この辺は物々しいんだ とようやく合点がいきました。


戦後65年。 私は戦後生まれ。

戦争というのを目の当たりにしていないから、遠い昔話のような気分になりがちです。

今の10代の若者達は、羨ましいとつくづく思います。

学校で戦争についてのことをほとんど学ばなかったとしても

池上さん(もと、こどもニュースのお父さん)のような人が、分かりやすく懇切丁寧に、教えてくれるのですから。

私の10代の頃は、本当に無知で何も知らなかった。



外国に数ヶ月ほどいたとき、韓国人から

「 日本は、韓国を植民地にした 」 と言われたときは、腰抜かしました。

社会の時間にチラリと勉強したのかもしれませんが、韓国人の言っていることが理解できなかったんです。

なんというか・・・・ 寝耳に水って感じ

今考えると すっごく恥ずかしい事ですよね

自国の歴史を知らないなんて。

それから、外国人の目には日本人がどのように映っているのか、を気にするようになりました。


原爆を落とされた 悲劇の国

韓国を植民地化して 統治した国

宣戦布告せずに、パールハーバーを襲った 卑怯な国


 ・・・・・・ まだあるんだろうな



ドイツ人からは、戦争について(第二次世界大戦)のことをどう思うかなんか聞かれたりして

とってもしどろもどろになったこともありました。

(ドイツでは自国の責任と言うこともあり、かなりの時間を割いて、ヒトラーのこと戦争のことなんかを勉強するらしいです。)

私は無知だったから、気付かなかったから 滞在中に失礼な言葉や態度で、傷つけた人もいるのかもしれないなぁ なんて。

お恥ずかしい限りです。



そして私ジャーないですけど 最近の話。
 

 A 「 昔さぁ~ 日本とアメリカ戦争したんだってよ~ 」

 B 「 うそぉー それでどっちが勝ったんだ? 」


なんてことを、電車内で聞いたのを思い出しました。(くれぐれも私じゃないですよ!)



日本の義務教育は戦争について、もっと教えるべきなのではないですかね

こんなことだから 日本とアメリカが戦争したことも知らないような、若者が増えるんですよね

ほーんと 池上さんばかりに頼らないで ガンコノセンセ、頑張って欲しいですよ。

ガッコノシャカイノセンセ いらないって言われますよ~。




本日もありがとうございました

戦争で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
関連記事

| まじめなこと | 19:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT