FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

正直な話

 

コメントを頂いた皆様に

前回の記事、里親に付きまして、真摯な態度でコメントをしていただきまして、ありがとうございました。

お一人お一人にコメントをお返しするのが当然ですが、長くなりますので、

こちらに書かせていただく失礼をお許しください。

 

せいしんつかれ

 

実は私自身、一日でも里親をするということは 絶対に一生面倒を見る と、信じきっていました。

そして、7歳の女の子の飼育放棄のパグちゃんの里親のお話は、私の話です。

前回、皆様をだまし討ちするような書き方をして、すみませんでした。
これを読んで、とても不愉快になる方もいらっしゃると思いますが、言い訳をさせてください。

それだけ精神的に、切羽詰っているということなんです。

現在、トライアル1週間目です。
ただの1週間ぐらい、と思われるでしょうが、何もかも初めての経験で、不安と絶望と罪悪感が全部一気に頭を占めてしまって、何をどうするべきなのか、判断もままならないような状態なんです。

皆様のコメントを拝読していると、トライアルに関してとても寛大なご意見をお持ちなので、自分としては驚いた反面、ピンと張った何かが少し緩んだような気がしました。

里親に関しては、賛否両論色々あるはずです、それはペットオーナーとしてペットをどう飼っていくか、どう一生付き合っていくかの考え方が違うのと同じだと思っています。

私が悩んでいることの一つに、元来動物嫌いである 
その一方 フクのオヤヂは、とても動物好き。

そして、フクのオヤヂは常々 

フクに貰った幸せを 今度は自分が、他のワンコにお返ししなくてはいけない

私はその言葉をとても重く受け止めています。

私の悩みは一生どうにかなるものか分かりませんが、愛犬フクを介して、動物と触れ合うことは出来るようになりました。
愛犬フクと同等レベルの性格やしつけの子だったら大丈夫だろう、というのが正直な話です。

私が受け入れられるならば、

そして、フクが受け入れてくれるなら

トライアルに失敗したらどうしよう・・・・ 

そういう経緯から、皆様のお力を拝借できればと思い、このような失礼な行動をとりました。
すみません。

本当に本当に、貴重なご意見ありがとうございました。
特に、ご自身の体験を踏まえてコメントを下さった方のご意見は、とても参考になりました。

今回 私自身の説明にもかかわらず、自分でも何をどう書いていいのか分からず、とても滅茶苦茶な文章になってしまい本意が伝えられたかどうか分かりません。

稚拙な文章にもかかわらず、最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。
これを皆様へのコメントのお返事とさせていただきます。

それから、都合がいいようですが、これからも今まで通り、アドバイスなどをいただけると、とても嬉しく思います。

 

最後に

里親の体験記 ぐうたん戦う毎日 (HNはルーキーです)をこちらの別ブログとして、一ヶ月限定ブログで立ち上げました。
切羽詰った私の精神状態があらわになって、とても見苦しくなっていますが、

これから里親をしよう、経験してみたい などと思われている方のお役に立つかもしれません。
そうなると嬉しく思います。

ぐうたんねむい

| まじめなこと | 21:27 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人になると気づく

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。

本日とっても真面目なお話です

3409

愛犬フクは十分大人(6歳)です。あえて、人間の年齢にはたとえません

2ヵ月半で家の仔になり、5ヶ月の頃から会社に毎日出勤し、5歳時に大病(肥満細胞腫)をわずらうまで、ほぼ毎日同じ日々でした。
現在のフクは、一週間に一度の出社程度。

それでも、会社の従業員さん、いらっしゃるお客様は、愛犬フクの出社を喜んでくれたり、待っていてくれたりします。

それは、愛犬フクがお行儀のいい、クールなパグだから だと、自負しています。
全ては皆様の教育のおかげ。ご協力のおかげです。

 

最近、年齢の割りに、興奮するパグちゃんに会いました。
その興奮パグちゃんは、7歳の女の子。飼い主さんの飼育放棄したワンコです。
どんな原因で飼育放棄したのかなんて聞きませんでしたが、それはそれは興奮が凄い。
そして、よく吠える。

そういう子引き取って、里親として一緒に生活する人は、どんなお人柄なのかと、とても気になります。

愛犬フクが、全くま逆な性格だから、余計にビックリしてしまいました。

たまたま 愛犬フクがいい子だったのかもしれません。
訓練が教育が、上手に出来たのかもしれません。
皆さんの協力と愛情が、とっても充実していたのかもしれません。

今更ながらに、愛犬フクの偉大さを思い知った 出会いでした。

 

それで質問です 里親経験ありますか?

された方、葛藤などはございませんでしたか?

  たとえば、先住犬がいて、折り合いが付かない もしくは、自分自身と性格が合わない。

里親のトライアルというのがあるんですが、それをしたら、一生その子を迎え入れるべきだと思いますか?

チビの子を躾けるのではないので、トライアルをして、無理なこともあります
保護している所にお返しする条件があります

 

とても興味があるので、ご意見などを伺えたら、とても嬉しいです。

・追記・

トライアル期間は1ヶ月間。その後本契約。
しかしながら本契約後でもどうしても無理ならば、即保護管理者に連絡すること

とあります。

本日も最後までお付き合いありがとうございました

| まじめなこと | 09:41 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな経験ありますか?

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。が、
ほぼ犬ブログではありません。 


ご機嫌よー オイラ、フクです。ツイデニ番チョーです。


チョッとビビッているので、こんな経験あるかどうか・・・ 教えてください。


これは、公表したほうがいいのかどうか迷ったんですが、私の対処法に不備があったら困るので、アドバイスなどをいただけると、とてもうれしく思います。


メインのドッグフードに 異物 と思われるモノを発見したらどうしますか?



つい最近、主食のドッグフードの中に異物を発見し、それを購入もとに送り返し、検査をしていただきました。
異物の正体は、


「 ドッグフードの焼き過ぎたもの 」 


だということです。
その言葉を信じ、その後、異物を発見することなくそのままドッグフードを与えていますが、
これで良かったモノなのか・・・・ ちょっと考えています。


ほかに何かするべきなんでしょうか?


そのドッグフードをなぜ替えなかったかというと、単純に商品自体がとても気に入っているからなんですが、安易なのかなぁ・・・
一応、一年半ぐらいそのドッグフードと 半分手作り は続けていますが。


@ 本日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました @
+ 安易かなぁ+


0904-1
田舎に出発する日の早朝散歩。

*** 続きは?? ***

| まじめなこと | 15:58 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまには考えてみる

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。
が、
昨日しみじみと考えてしまったことを チラッと書きます。


昨日は、8月15日。終戦記念日。


ケーブルテレビなどが流行る前まで、イヤ、もっと前かな。
広島長崎の、原爆投下記念日や終戦記念日などは、どのチャンネルでもその時間になると必ず同じ画面だった。
それなのに、最近は NHK ぐらいかな。”黙祷” と流してくれるのは。


うちの両親も戦争をあまり知りません。終戦当時 父は8歳 母は5歳。あまり記憶がないらしい。
それに、両親とも、貧乏ではあったけど、それほどひもじい思いをしたことがないと言っていた。
だから、戦争の話を具体的に聞いたことはほとんど無い。
学校で、授業があったとしても、歴史の年号を覚えるような感覚で、サラッと終わる。
戦争はいけません そう、記憶の中にあるぐらい。


結婚して初めて、具体的な戦争の話を聞いた。義理の両親が話してくれた。


疎開のこと、いじめのこと、食糧難、爆撃、火事


義両親は、戦争体験者といえど、まだまだ小さかった。
それでも、苦しい思いをしたから忘れられないと言っている。
私は大人になってから体験者の話を聞き始めたので、とても悲しく、心臓のところが ギュッ と締めつけられる思いになった。
子供の頃に聞いても、何も感じなかっただろうなぁ。


それなのに、毎年毎年 夏のこの時期にならないと、何も思い出すことなく生活している。
時には、海外に行っていて 後で、終戦記念日だった そう思い出すこともあったり
戦後60年を超えてから、生存者が少なくなって ナマの話を聞く機会がますます減ってくる。
私たちは、次の世代にどうやって伝えるんだろうかと、今更ながらに心配しはじめた。

私には、きちんと伝えられない。何も知らないし、知らなすぎる。
どこでいつ原爆を投下されたか、終戦記念日がいつか、どこに行けば資料が見られるか
そんなことしか話せないだろうな。


それが、昨日ケーブルテレビで一日中 太平洋戦争 東京裁判 原爆 硫黄島 そういう内容のモノが流れていて、見続けました。
知らなかったことがたくさんあるし 新たに感じたことも。
無知って罪だな。


今日も40度近くまで気温が上がって、脱水症状になりそうな暑さだけど、
飲める水がどこにでもあり、大きな施設に入るとエアコンで涼むことが出来、お腹が空けばどこにでもコンビニやスーパーがあって直ぐに買えて そして、ふわふわの布団でゆっくりと眠ることが出来る。
そんな生活が出来ることを、感謝します。


ありがとうございます。


@ 本日も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました @

| まじめなこと | 12:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |